ウランバ!  -売上管理クラウドサービス-

商談情報から売上、粗利状況の見える化を可能にし、経営の安定化を図る

『ウランバ 』は、Salesforceで使えるSMB(中堅・中小企業)向け売上管理クラウドサービスです。
日々の見積、請求業務から売上状態を自動集計し、年間計画との比較をリアルタイムに社内共有し、その時点、時点で必要な売上目標値がタイムリーに判断できます。また、粗利を意識したグラフィック見積機能により、単に売上を上げるのではなく、利益を意識する商談化を社内へ浸透させます。その他、見積電子捺印機能、営業マン、管理者の方への売上速報メール、請求予定メール、請求/入金漏れメールなどが、貴社の営業業務を強力にサポートします。

   
   

ウランバでできること

売上予実見込管理

入力された商談情報から自動的に売上見込みが確度別に集計されます。集計された売上見込と売上実績の合計と売上予算がグラフィカルに比較できるので、日々変わる売上状況を一目で確認できます。

見積受注支援

見積情報を入力後、上司へ承認申請することで、見積書が電子捺印され、そのまま、顧客へメール送信できます。注文書、注文請書も作成できますので、受注処理が手間なく行えます。また、商談先ではモバイル(Saleceforce1)で、視覚的に粗利を意識しながら見積可能なグラフィカル見積機能があります。

売上速報

売上速報がタイムリーに売上状況を社内共有します。営業会議の場が報告の場から次のステップへの未来へのディスカッションの場に変わります。

請求管理

商談が多い場合、日付指定で請求書が一括で出力できます、また、複数の見積をひとつの請求にできる、とりまとめ請求機能があります。また、請求漏れを防ぐ請求アラート機能があります。

納品/入金管理

納品書の作成も可能です。また、経理担当者が入金日を入力することで、入金管理も行えます。入金日が入力されていない場合、未入金とみなし管理者へアラートメールが送られます。

原価粗利管理

売上を重視するあまり、受注したものの、外注費等の費用がかさみ粗利率が悪くなったことはありませんか?ウランバでは粗利を意識しながら見積を作成し、人件費、材料費、外注費など原価別分析が可能ですから、それぞれの原価を見直し評価することによって、営業利益を確保することができます。

導入の流れ

  • 1.お問い合せ

    概要、機能や価格についてなど、どんなことでもお気軽にお問い合せください。弊社スタッフが丁寧に対応させていただきます。

  • 2.30日間無料トライアル

    無料でウランバをお試しいただけます。使い方のレクチャー、環境設定などはお任せください。トライアルだけでも結構です。

  • 3.Salesforceのご契約

    ウランバは、Salesforce SalesCloudのEnterprise Edition、または Unlimited Edition またはPerformance Editionで動作します。Salesforceをご契約でない場合、Salesforceをご契約して頂く必要があります。 弊社はSalesforce様認定コンサルティングパートナーとして、Salesforce導入もサポートさせていただきます。

  • 4.ウランバのご契約

    無料トライアル期間が終了した後、引き続きご利用を継続される場合は、ウランバの契約をさせていただきます。

  • 5.導入・設定

    初期設定は弊社スタッフにすべてお任せください。

  • 6.運用開始!

    導入後も、わからないことはお気軽にご連絡ください。運用サポートも喜んで対応させていただきます。


価格・動作環境

価格

1組織 何名様でも月額利用料は一律です!

初期契約料・・・30万円 /1組織(税別)
月額契約料・・・2万5千円 /1組織(税別)

動作環境

Salesforce SalesCloudの下記エディションで動作します。詳しくはお気軽にお問合せください。
・Enterprise Edition
・Unlimited Edition
・Performance Edition

商談情報から売上、粗利状況の見える化を可能にする

小規模商談を積み上げるビジネスモデル。経営の安定化には、売上、粗利の予測が必要です。
そこにウランバを導入し、情報の入力と一元管理を自動化。予算(目標)データも含めたレポート表示で、売上・粗利の状況を見える化できます。
導入のメリットとして、売上・粗利の着地見込を瞬時に把握し、素早い正確な経営判断が可能になり、経営者、営業・経理担当者の事務作業時間も大幅に削減されます。

情報が見えるとアイディアも浮かんで、社内にやる気が見えてきます。
リズムが生まれます。

ウランバで、情熱を社内共有!しませんか?

ウランバ 公式サイトで詳細がご覧頂けます。

ウランバ公式サイトへ